美容家 曽根原容子オフィシャルサイト - 女性活躍推進のプロフェッショナル -

起業塾

募集日程

曽根原容子の起業塾は2016年1月スタート予定です。
受付は、2015年10月1日から定員10名を予定しています。

なぜ起業するのが良いのか?

アベノミクス第3の矢「成長戦略」。女性・若者・高齢者等、それぞれの人材がさらに活躍できる環境づくりのために「人材の活用強化」が必要とされています。政府が行った調査によると「あなたの目指すワークスタイルは何ですか?」という問いに対し、以下の様な回答がありました。

  • 家庭も仕事も大切に、目指せ!ワークライフバランス(33歳 女性 公務員)
  • スーツじゃなくて毎日好きな格好で働きたい!(22歳 男性 大学生)
  • 様々な会社のデスクが私の職場です(48歳 男性 会計士)
  • 自宅勤務の推進で介護・育児の時間を増やしたい(37歳 女性 アパレル業)
  • 子供が産まれたら、育児も仕事も頑張りたい(22歳 女性 アパレル業)
  • 自分の個性や趣味を活かせる職業に就きたい(22歳 男性 大学院生)

(政府広報オンラインより)

それぞれのライフスタイルに合わせて、柔軟な働き方をしたいと考える人が多いようです。時間が人を左右するのではなく、人が時間を左右する働き方、時間ではなく成果で評価される働き方を実現するには、どうしたら良いのでしょうか?

自宅勤務、時短勤務などが許される理想的な会社はまだ多くありません。

であれば……自分で理想の会社を創るしかありません。
国も「投資」や「投資減税」などを促進し、後押ししていることもあり、ここ最近は「起業」を目指す方も少なくありません。正社員やパート・派遣といった労働形態に縛られることなく、ライフスタイルに合わせて働ける起業は、今最も注目されている働き方です。

独立開業からプチ起業・週末起業まで

主な収入を得るための「独立・開業」から「働く=収入を得る事」にとどまらず、事業の意義を求める「プチ起業」さらに、会社を辞めずに自分の得意分野や趣味を活かして行う「週末起業」まで、その内容も様々です。

しかしながら、知識も人脈もない中では、何をどう始めたらいいのか分からない、会社を辞めて独立したものの、営業ノウハウがなく仕事が取れない、集客ができない、または沢山の仕事を自分一人で抱え込んでしまい体調を壊してしまった……など、残念ながら上手くいかないケースを多く耳にします。

どんな形態の「起業」であれ、「起業とは何か」「起業するまでに何をすべきか」「起業の目的は何か」「起業のメリット・デメリット」など、事前に知っておいた方がいい事が多々あります。

曽根原容子の起業塾の特徴

曽根原容子の起業塾では、企業の予定のある方・いつかは起業したいと考えている方・すでに起業されている方に向け「自分らしい自由な生き方」を実現するための起業ノウハウをお伝えしていきます。年齢や性別は問いません。

これから社会に出る学生、絶対に社長になりたい・自分の会社を持ちたいという夢のある男性、子育て中・子育てが落ち着いた主婦の方、ご自身の経験や趣味を活かし社会とのつながりを持ちたいとお考えのシニア層の方まで、自分の夢を叶え、自分らしい生き方を目指す皆様と一緒に、私達も前進したいと考えています。